馬体解析センターで得られる情報

「ダービースタリオン マスターズ(ダビマス)」の解析センターについて。

資金か2億か「金の馬蹄石」を使う事になりますが、1度解析した結果はいつでも無料で再確認が出来るし、産駒の能力詳細が分かるので余裕があるなら是非とも使いたい施設。

スポンサーリンク

馬体解析で確認出来る情報

入厩前と入厩後で確認出来る情報が異なって来ます。

入厩前:

未入厩前の詳細の能力予測を確認出来る。

%e8%a7%a3%e6%9e%90%e3%80%80%e5%85%a5%e5%8e%a9%e5%89%8d

実際に入厩前の解析レポートを見てみると以下のような画面が表示されて、調教などで伸ばせる産駒の最大能力値を確認する事が出来ます。

%e8%a7%a3%e6%9e%902

この時に素質があるのがわかれば自身で調教して育てたいし、微妙だと思ったら「おまかせ調教」にする、もしくはセリに出すのも良いかもしれません。

とりあえず「スピード:C」でも「根性:B」あるし、GⅠを取れるチャンスはあるという基準にはなるようです。

こうやって走らせる前に詳細な能力が分かるので、少し楽しみが減る要素もあるかもしれませんが、自分で調教するかどうかの大事な目安部分にもなるので積極的に使っていきたい所。

ただ、費用は結構掛かるので序盤はちょっと使いにくい面もあります。

%e8%a7%a3%e6%9e%90-%e8%b2%bb%e7%94%a8

入厩後:

競走馬の現在の状態が確認出来る。

%e8%a7%a3%e6%9e%90%e3%80%80%e5%85%a5%e5%8e%a9%e5%be%8c

ちなみに、前回の結果は無料で確認出来ますが、入厩後になると新しく解析が必要になるので、また初回と同じ費用が掛かります。

%e8%a7%a3%e6%9e%903

で、実際に入厩直後に上記と同じ馬を解析してみるとこんな感じに。

%e8%a7%a3%e6%9e%90%e3%80%80%e5%85%a5%e5%8e%a9%e5%be%8c1

調教してないのでスピードなどの能力は低いままなので、入厩前は能力予測で、入厩後は現状の確認という感じになります。

しかも、馬が成長すれば解析値も変化するので、解析する度に費用が掛かってしまう為、馬の成長タイプからピークと思われる時期に解析して、ベスト体重などを見てからBC登録時期を参考にするのが良さそうです。

成長後の解析

入厩後、ピーク時期だと思われる時に解析してみると、

%e8%a7%a3%e6%9e%90%e3%80%80%e5%85%a5%e5%8e%a9%e5%be%8c2

入厩前で解析されてた最大能力値と同じになってたので、入厩前の解析はかなり重宝しそう。

にしても、完全なおかませ調教で進めましたが、GⅠどことかGⅢすら勝てなかった・・・w