【ダビマス】温泉の設備拡張条件とメリット・デメリット

牧場の施設拡張「温泉」も「馬蹄石採掘場」や「馬運車」と同じG1勝利数になっており、勝利数を満たすと「なつき」から提案されます。

温泉

その設備拡張条件と「温泉」のメリット・デメリットについて

スポンサーリンク

温泉の価格と効果

温泉1

拡張条件:

G1で4度勝利する。

※同じG1で良いかどうかは未確認。

効果とメリット

放牧時のスタミナ減少の軽減と疲労回復

通常の放牧でのスタミナ減少は「ダート単走・強め」×4本分との事らしいのですが、温泉があるとそれが半減するみたいです。

※間違ってる可能性もありますので、詳細が判明次第加筆修正していきます。

また、疲労は調教やレース出走で蓄積していくので、疲労が溜まってくるとすぐ調子を落として好調キープが難しくなる感じだし、放牧後はスタミナが余り減らずに馬体重が戻って疲労も回復し、調子も上向きで戻って来るのが大きな利点。

目的のレースに向けて放牧を使うと調子を合わせやすい。

デメリット

「固定費用」で年間1億の維持費が掛かってしまう事。

建設時の費用は「金の馬蹄石」100個を使うつもりなら気にならないかもしれませんが、資金だと20億も必要になるし、牧場経営が軌道に乗って余裕が出来た頃じゃないと手を出してはいけない施設に。

一度拡張した施設は取り壊し出来ないようなのでご注意を。