【ダビマス】ウマゲノム研究所監修 特別抽選会 11月30日まで

長距離、中距離適性の種牡馬抽選会のキャンペーンが終わった後、新しく始まった特別抽選会

選出種牡馬組み合わせ配合例のレア度(☆)も確認してみました。

%e3%82%a6%e3%83%9e%e3%82%b2%e3%83%8e%e3%83%a01

スポンサーリンク

「ウマゲノム研究所監修」特別抽選会とは?

内容:

ウマゲノム研究所が監修した、配合理論が成立し易い種牡馬を選出。

期間中、繁殖牝馬セールのいずれかの牝馬と配合した際に、「よくできた配合」以上が成立する種付け権が必ず獲得出来る。

また、「見事な配合」と「完璧な配合」が成立する種付け権の確率がアップ!

※配合理論の効果や発生条件についてはこちらを参照下さい。

開催期間:

2016年11月25日(金)12:00~
2016年11月30日(月)11:59まで

主な選出種牡馬の配合例:

キングカメハメハ(☆5)×イーライザ(優)=「見事な配合」

・へニーニューズ(☆4)×ブリリアントラバー(可)=「完璧な配合」

・ストリートセンス(☆4)×サルサラッテ(可)=「完璧な配合」

・モーリス(☆4)×メモリークロック=「見事な配合」

ポイント:

配合理論には強い競走馬を育成する上で、非常に重要な要素。

宝塚記念や有馬記念などの難関レースは、配合理論を駆使した競走馬であることが優勝への近道となります。