パソコン(PC)でスマホゲーム、アプリを動かす方法(おすすめ)

Nox App Player」を使ってみる

以前は「Blue Stacks2」を使っていたんですが、

継続利用の方法がどうも馴染めなかったので、代わりになる無料エミュレータを探してると、初期設定が簡単で軽快ながら高性能という見出しで見つけたコレ

「Nox App Player」

どんなものかと試してみる事に。

Nox App Player」のインストール

まずは公式サイトへ行って「ダウンロード」

http://www.bignox.com/jp

ダウンロードの場所は以下のように画面中央にあったのですぐわかると思います。

%e3%82%a8%e3%83%9f%e3%83%a51

DLが完了したら実行して、「クイックインストール」を実行

%e3%82%a8%e3%83%9f%e3%83%a52

後は変更する所は特になかったので説明に沿ってインストール開始

完了すると以下の画面が表示されるので、「スタート」をクリック。

%e3%82%a8%e3%83%9f%e3%83%a53

その後、読み込みが完了すると以下のような英語の画面が表示されますが、

%e3%82%a8%e3%83%9f%e3%83%a54

右下の「Next」をクリックして進めていくと終わった時には何もしなくても日本語表示になってるので安心です。

%e3%82%a8%e3%83%9f%e3%83%a55

にしても、まさかこれだけでもう使えるとか簡単すぎてビックリでした。

Nox App Player」の設定と使い方

画面のサイズや横向きにするか縦向きにするか等も変更出来るので、好みで変えて下さい。

変更する場所は下記画面赤枠で囲んである「システム設定」

%e3%82%a8%e3%83%9f%e3%83%a56

その中の「高級設定」から

%e3%82%a8%e3%83%9f%e3%83%a57

「タブレット」で横長、「モバイル」で横長になります。

ショートカットの変更も可能だったし、画面設定も出来る模様。

その他に気になるのは「タイムゾーンの設定」が日本になってないので、下記赤枠内の右下の「設定」から

%e3%82%a8%e3%83%9f%e3%83%a58

「日付と時刻」→「タイムゾーンの自動設定」のチェックを外す→「タイムゾーンの選択」→「日本標準時(東京)」へ変更

日本語入力のインストール

一応そのままでもやれない事はなかったのですが、やっぱりあった方が便利だったのでPlayストアから「google日本語入力」をインストール。

%e3%82%a8%e3%83%9f%e3%83%a5a%ef%bc%92

※検索時の入力は日本語変換だと表示が見えないだけで、ある程度の文字数を入力すると見えるようになるのでそれで対応可能。

インストール完了後→「開く」→「設定で有効にする」→以下の画面内の「Google日本語入力」にチェック

%e3%82%a8%e3%83%9f%e3%83%a5a3

後は「入力方法の選択」で「日本語」を選んで設定完了。

同時に複数のエミュレータを起動出来るマルチウィンドウ

何やら同時にスマホを複数動かせる便利な機能も。

場所はちょっとわかりにくいですが、下記画面赤枠で囲んである部分の「マルチウィンドウ」

%e3%82%a8%e3%83%9f%e3%83%a59

これを選んで「追加」をクリック。

%e3%82%a8%e3%83%9f%e3%83%a510

すると読み込みが始まるので少し待つとこんな感じで「Nox」と「Nox1」という表示になるので、

%e3%82%a8%e3%83%9f%e3%83%a511

「Nox1」の「スタート」をクリックすると、モニタ1画面内にマルチプレイヤー2個を操作が出来るようになります。

%e3%82%a8%e3%83%9f%e3%83%a512

スマホゲームを複数掛け持ちでプレイしてる際には便利そう。

ダビマスの起動も確認済み

%e3%82%a8%e3%83%9f%e3%83%a513

導入も設定も簡単だったし、PCでスマホゲームを遊ぶのなら断然こっちがおすすめです。

ただ、ゲーム中の音割れというかノイズが気になるので、その辺が嫌だったり、こっちだと動作しない物があれば「Blue Stacks2」を使う感じかな。